二週間目のコテツ。

人が大好き、犬も好き、誰とでも仲良くできる!!コテツは人見知りしない三歳児みたいな感じ。誰が来ても走って行き飛びついてちぎれんばかりにしっぽを振る。どこにいてもこの小さな体で存在感爆発だ。二週間で お座りや待て、お手を覚えて皆を驚かせている。インドネシア人のバラは英語で教える。「sit」「stay」「eat」・・意味が分かっているかどうかは分からないけどちゃんと英語にもこたえている。ばあちゃんたちは、今まで自分が飼ったわんこの名前で呼ぶことが多い。「くうちゃん」「ジョン」「たま」「シロ」なんてね、いっぱいの名前で呼ばれるけど‥コテツは全部に対応できる。バイリンガル犬よ、かっこいいでしょ。何て呼ばれたってしっぽブルンブルン振って喜んじゃう。「おいで」ってお膝を叩かれたらピョンと飛び乗っちゃう。どこを触られてもいい子にできる。
舞い降りたね、小さな介護士になるために出会った天使犬!!!

たった二週間で、コテツは皆の心の中に入って行った。しっぽ振って走っているコテツを見ているだけでみんな笑顔になっている。この出会いに感謝したい。みんなを幸せな気持ちにしてくれてありがとう・・。

三年前まで、かんたもこうやってみんなと一緒に生きてくれた。皆のそばにいて小さな介護士を全うしてくれた。次の代にバトンを繋ぐ時来たね。

コロナ感染が爆発中ですが、いつもと変わらない日常の中にも輝く瞬間はいっぱいあって、お腹痛くなるくらい笑ったり、夢のような未来の話をしたり、「ここ」にいてできる事だってまだまだ全部は使ってないから・・焼き芋焼くだけだって転がるくらい笑える楽しい時間にできる。それができる私達は、こんなご時世なんかに絶対へこんだりしない。         また、強い味方ができたしね!コテツ!!!頼むよっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

苦渋の決断・・第二章

次の記事

我慢してもらって‥