気が付けば・・15年!

あれれれ・・という間に、あっさり15年も経ってしまって。
めいの家を始めた時、私47歳だった!ってことにさっき気が付き、
ただただ若かったんだなってびっくりしています。
でも、あっという間の出来事で、
私はほぼ成長などなく、やりたい事を提案だけして職員に押し付けて、
めんどくさい事は丸投げで、腹が立ったら大きな声で急に怒って、
楽しい事だけルンルンしている勝手気ままなとこは変わらず です。
ところが、この15年で職員は皆私をうまく動かす術を身に着けていて
大体のことはなんも言わなくても進んでいくようになってしまい、
実は私の周りには、いつもいて当たり前の皆が必ずいます。

間違ったことを言ったら怒ってくれる職員ばかりで

甘えた毎日を過ごさせていただいています。

私はきっと明日の朝、死んでいても
「おかげさまでいい人生でした」と言える毎日です。
幸せです 私。

次からはその職員たちをとびっきりのエピソードと共に
ご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

介護士 かんた

次の記事

かれこれ20年?浦田秀子。