歌謡祭

おひさしぶりです、こんにちは
このブログ読んでる人っているのかな?と大きな疑問はありますが、書かないと施設長に怒られるし今日も頑張って書いていこうと思います。

今日は歌謡祭開催日でした。
なにかっていうと、皆で『また逢う日まで』とか『YMCA』『少年時代』とかの歌謡曲を一時間ぶっ通しで唄い踊る日です。最後の曲は『ろくでなし』、なかなか激しい曲ばっかり歌うけどなにより一番激しいのは、ちかえちゃんことピアノの先生。
まー元気。まー激しい。
誰よりも歌い汗をかき踊る。マスクしてるし呼吸困難になら無いか心配になる。
きっとピアノを弾いてるのが師匠(私は敬意を込めて師匠って呼んでる)だから歌謡祭はめちゃくちゃ楽しい。
歌謡祭の日はいつも座ったまま出来る限り動きたくないっていう強い意思を感じさせる美空さん(仮名)も大きな声を出してカロリーを消費してくれるし、大体一日悪態ついてるリンダ(仮名)も嬉しそうにする。シャンソン経験者の越路さん(仮名)なんて恋人かな?ってくらい私の目を見つめて振り付きで唄ってくれる。
コロナでどこにも行けないし、ストレス発散にとてもいい。コロナが終わっても続けるけど。
そのうちコロナがおさまって家族さんとか歌いにきてくれたら、めちゃくちゃ楽しいのになぁっと思ってる。早く叶えばいいのに。

由香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です