夢の先

私たちが大切にしていることのひとつに、食べたいときに食べたいものを一緒に食べたい人と食べる、行きたい時に行きたい所へ一緒に行きたい人と行く、どうせ、とかできないだろうってところから始めない・・ということがあります。
今、たこ焼き食べたいって言うでしょ、お家ならすぐに買いに行けるけど「施設」はなかなかそうはいかないって思われてる。今度買ってきてあげるね、とか今度たこ焼きパーティしよっか、又今度ねとなる。その今度は、たこ焼きが食べたいときじゃないかもしれないのに、ね。そして、いくら食べたいものを食べたとしてもこの人とじゃないねんって人とじゃおいしさ半減!やね。誰と楽しむかはすごく大切でしょ。だから不自由かっていうとそうでもないと思ってて。家にいたって、寒いから明日にしようよとか雨降ってるから行きたくないとか、お父さん帰ってくるから今日は無理だとか、それぞれに事情があって諦める事だってあるでしょ、だからそのくらいの緩い感じではあるけど小さな夢をかなえる努力は怠らずしようよって話。 

ある時・・・みんなでユニバーサルスタジオジャパンに行こうって、内職始めた。封筒に宛名シールを張るっていう内職。毎日毎日シール張った。職員と利用者とみんなでがんばった。自分たちで稼いで遊びに行った。内職を許してくれたご家族にも感謝!そして、皆の使ってないものを持ち寄ってバザーをした。皆でお店屋さんごっこみたいで楽しかったし、ご近所さんや子供たちやご家族が買いに来てくれてまたまた感謝した。夢や希望を叶えることと、そこに向かう努力は同じくらいに大切でワクワクすることを知ったし周りの方々にものすごくまたまた感謝した。ユニバーサルスタジオジャパンはどたばたのはちゃめちゃだったけど、顎が外れるくらい笑った一日だった。そして、爺様とAVビデオを観る日を作ったり、競輪競馬競艇を観戦しに行ったり、梅田阪急デパートの大食堂にお寿司食べに行ったり、入居のご夫婦と淡路島に一泊旅行したり・・・なんかいろんなことして、それが普通で、通常運転以外にいろんなことに疾走してくれる皆はすごくてありがたいって結局、私は自分ちの職員を褒めて終わるのだけど。ワクワクする日々を作り、明日死んでもいいと思える今日を生きる。これは私たちの合言葉で もし明日朝起きてこなかったとしたら・・昨日楽しかったねって いっぱい笑ったねって きっと笑ったまま逝ったよね、よかった!って思える今日を、毎日毎日作り続けたいって思うわけで。明日でいいって事を今日するな、今日には今日しかできない事がある、今日に余裕があるんなら目の前のこの人とワクワクしようよ。今日の「今」この時が一番大切、忘れちゃっても覚えてなくてもいつも「今」が一番。だから、明日は明日。今日の今を全力でいこうって思います。

夢の先は「今」の積み重ねだと思うから。コロナの渦の中のこの二年間も毎日今を生きた。結構楽しい今の中にいる。世界中でどんなことが起こっていても 揺れず騒がず このワクワクな毎日を一緒に生きるだけだからね。

さぁ!!今日は何しようかっ!!!?!

三年前みんなで飛ばした風船・・春に飛ばそ!

夢の先”へ2件のコメント

  1. 緒方 しのぶ より:

    読んでて、私までワクワクしてきました
    外部評価に伺ったとき、お話しを聞かせていただくのが楽しみです。
    時間足りるかな?

    1. meino-ouchi より:

      もうすぐお会いできますね!!楽しみにしております。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

我慢してもらって‥