二十八話 ひっちゃかめっちゃか叫び暴れ殴り蹴り 笑えないって!!

理屈っぽく、昔のことをすぐに持ち出す性格で、常識的な部分に欠けた人。浪費家だが自分のことにしかお金をかけない。いろいろなものを溜め込むがだらしなく片付けられない、物を捨てられない。四人兄弟だが誰とも仲良くない。平成29年春、包括支援センターから連絡があるまで音信不通だった。(妹氏談)
梗塞痕があったので包括介入したが、全てを拒否し生活状況は不明となる。9月に妹氏が再び会いに行くと会話が困難な状態になっていて、冷蔵庫からウジ虫がわいていたそうだ。一人暮らしは困難だと診断され、施設に入所するもそこで暴力行為があり精神病院に入院する。暴力行為続き、拘束される。ベッドに拘束された期間3ヶ月。退院後の行方を心配された妹氏から相談を受ける。妹氏はめちゃくちゃぼろくそに言いながらも姉を案じ付き添われ、ベッドに縛られている姉を不憫に思ったそうだ。「勝手な人だけどこんな死に方は嫌だと思った」と言われた。グループホームに空きが出るまでデイサービスに通ってこられた・・妹さんの家で同居を始めたんだ。妹さんの覚悟に押され、毎日デイサービス利用を受ける決断をした。
デイサービス初日・・大きなリクライニングの車いすで彼女はやって来た。表情もなく眼も死人の様だった。足先も「尖足」と言いバレリーナさんみたいに真っすぐなって固まってしまい踏ん張って立ち上がることができない感じになっていて・・逆に怖い・・。流動物しか受け付けないと聞いていた。おもゆ、ミキサーにかけたおかず、ゼリー、プリン、パン粥とか、これから大変だよー厨房さんお願いしますよー!!ところがさ、初日。食べないわけよ。小さい口しか開けないし、お魚が死んだ目っていうでしょ、そんな感じの感情のない眼をして目も合わないのよ。何聞いても何のリアクションもないしね、口も開けないしね、立てないしね。この人このまま弱って死ぬ気かなぁ、生きる気を全く感じなかったから。二日目も同じようにじっと遠くを見て何も食べずに終わった・・。三日目。昼食はとんかつ。北向ととんかつ食べながら彼女のペースト食を介助していた。手が伸びた。とんかつに手が伸びた!!「食べたいの?」「とんかつ食べるの?」と聞くと頷いたんだ!!すごない?精神科にいる時は鼻から栄養で、長い間嚙むもの食べてないのに、とんかつ食べるって言ったんだよー!!まさかだったけど、もしこれ食べられたらこの人の人生変わるかもしれんって、とんかつ食べてみた!!食べたんだよーむしゃむしゃむしゃむしゃ‥。それからは一足飛びにいろんなことできるようになって、立てるようになって、自分で普通のご飯食べるようになって、歩けるようになって、字を書いて意思を伝えるようになって、言葉にはうまくならないけどめちゃくちゃきれいな字で会話も成立する。
ところがさ、すぐ暴力に訴えるのよ。言葉が出ないイライラや伝わらない腹立ちがすぐ殴る蹴るで表す。自制が効かない子供みたい。それがさ・・北向の方が強かったん。そんな暴力を彩子が許すはずもなく・・ものすごい勢いで一撃され怒鳴られ締め出され彼女は傷ついた、と思う?彼女はものすごく喜んだんです。とにかく彩子のことが大好きになりました。本気で向かってくれた彩子に?喧嘩できたから?さぁ‥今も謎です。
そして、彼女は2018年グループホームに入所した。
彼女は今も暴力的で集団生活も苦手。司馬遼太郎さんと犬のかんたが大好きで自分の世界をこよなく愛している。仲のいい人なんかできないし職員と喧嘩しては皆に怖がられているが、彩子の言う事だけは絶対に聞く。この人は裏切らんとこって思ってることが伝わる。私は毎朝、そのフロアで彼女にハグすることから一日が始まる。このハグ、なんで始めたか覚えてないんだけど・・最近は彼女も私を見つけたら近づいて来てくれるようになったし、これが私たちの朝の挨拶の定番になったしね。職員は皆まだ殴られるし、蹴られるし、トイレで髪の毛引っ張られたり風呂桶で殴られたり、水かけられたり・・笑えない暴力は毎日のようにあるけど、なぜかみんな笑っている。職員はもう誰も彼女を怖がってはいないんだ。「機嫌悪っ」で終わる。しばらくしたら機嫌治るしまた普通に話ができることを知っているからね。しかも、他の利用者に手を出したら大好きな彩子がやってくる。そんなことはしない誠実な人なんだ。(これ誠実っていう?)どんなに暴力的でもなんでこの人は心底嫌われないんだろう。私も嫌いにならない。お得な性格だ。でも彼女は何の学習もしていない。暴れたから精神科に入院してまた暴れたからベッドに括られて、歩けなくなって食べられなくなったのに復活したらまた暴れる!笑 本当に凝りないね。この凝りない彼女は心臓がすこぶる悪い。眠ってる間に止まるんじゃないかって思うくらいしんどそうな時があるけど、だいじょうぶって掌に書く。

病院には行かない。死ぬときは死ぬ。ここにいたい。そう書いて笑った。
大丈夫って言うならそれでいい、その人生に付き合う。

今日も彩子に会いたくて、エレベーターの前で待ってます。

(大好きな彩子と)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です