厨房の魔女たち

今、めいの家の厨房には「4人の魔女」がいる。
西の魔女は、月曜日と金曜日を受け持つ小田魔女。何てったってロールキャベツやキーマカレーが絶品。しかもサッサッサーの目分量でめちゃくちゃ美味しい家庭料理を素早く作っちゃう達人。
東の魔女は、大御所島田魔女。古希を越えてとにかく肝っ玉母さん。誰にでも何にでも優しく何でも知ってるしね。なんでも気付いてただ皆の幸せ願っててね、かあちゃんでしょ。それにキッチン便利グッズは何でも持ってる達人。
北の魔女は、山口魔女。何にもできません‥みたいなよわっちくて気弱そうに見えるんだけど、ずって笑顔でどんなことも喜んでくれる。そしてドッコイ!芯の強さとがんばりの達人
南の魔女は、新人らしからぬ風格の吉武魔女。なんでも頼めちゃう器のでかさ!絶対に出来ない料理はないんだと思う。ものすごく美味しい透き通ったお出汁をちょいちょいって作っちゃうし、ついでに一品っててんぷらペロッと揚げちゃうベテラン達人。

この4人の魔女は、めいの家の一番人気を握っている。
何てったって「たべること」に勝るものはない。皆食べることが大好きだから。
超豪華なステーキ食べに行って、
めちゃくちゃ新鮮なお寿司食べに行って、
お姫様になった様な素敵なレストランで、
老舗の高級割烹で…。
もちろん美味しいに決まってるし、楽しいし、幸せになれるし、優雅だし、そういう楽しみもいっぱいあったらいい。大好きだし!!ねっ‼‼
めいの厨房はね、楽しいお出掛けから帰って来て、靴下脱いでお化粧落とした後のお茶漬けをお出しする場所です。そして、毎日食べても飽きない母さんの手料理です。
味が濃い日も薄い日も、失敗の日もびっくりするくらい沢山作っちゃう日も足りない日も‥あるでしょ、お母さんのお料理には、ね。そこが、飽きない我が家飯なんだなぁ。うわっ焦げてる!って日も、酸っぱっ!って日も、こんなにたくさん食べられないよって日もあるし、ひもじい日もある。「今日は何かのお祝いか?」って日もあるんだ。とんかつが続いたり、又カレー?って笑ったり。それが めいの家を支える厨房のスタイルです。

私は、めいの家の厨房の皆が大好きです。仲良し魔女の作る 毎日食べても飽きないお母さんの味がホッとするのよね。

野田さんの遺志を継ぐ魔女の皆さん、これからもずっとよろしくお願いします。

2021.7.17魚さばく野田さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

私、認知症ですねん。

次の記事

「私はがんで死にたい」