超働き者のドライバー介護士 おちゃめすぎる城戸重雄

デイサービスのドライバー兼介護士 重雄さんは今年65歳になるダブルワークの職員で、とにかくずっと働いている。毎日働いている。休みがいっぱいあっても何をしていいかわからんらしくずっと働いてきたから毎日働いていても何の不思議もない らしい。何時会ってもちょっと冗談言ってくれて、何時会っても挨拶も笑顔も変わらない不動のいい男だ。
皆がカラオケしていたらテノール歌手のような声量で歌いだし笑わせてくれて、夕食の準備や洗い物、ごみ集め・・なんでも気付いてサッサッサっとやってしまう。
重雄さんの奥様は、重雄さんの健康にものすごく気を使っていらっしゃって、太らないように元気でいられるように食事のメニューなど考えられていて、ご飯の量まで測っておられる。重雄さんをとても大切にしておられる。重雄さんは時々、めいの家コンビニ(施設の中にぴいちゃんが仕入れて職員が買うための小さなお菓子や飲み物を無人で売っている場所がある)の前でインスタントラーメンを眺めている。「食べようと思ってるんでしょ!」と言うと「ばれたか!!」とキャッキャ笑いながら去って行く。そして、嫁さんに怒られるからなぁって言うんだけど、嬉しそうなの。夫婦仲の良さが重雄さんからにじみ出ている。働くことを楽しむ65歳は人気者で、あやこちゃんと話していたらもう漫才みたい。最愛の奥様のために、私たちめいのために、ベスト体重キープして元気でいてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

超マジック! 小田桂子